漫画といったら絵ですが、どうしたら絵が上手くなるのでしょうか? 絵が上手く描けないという人は多いですが、がむしゃらに描いてもなかなか上手くなりません。 絵が上手くなるには、ポイントを押さえて練習する必要があるのです。 基本的なポイントとして、次のようなことが挙げられます。 ・考えて描く ・模写が大事 ・最後まで描く ・人に見せる気持ちで描く ・堂々と描く ・感情を込める ・たくさん練習する まず、なんとなく描くのではなく、しっかりと考えて描きましょう。 何がどこにあって、どのようにして描けば良いのかを考えて描くことで、格段に上手くなります。 それに、模写をすることで絵は上手くなるので、どんどん参考にして描いてください。 見ながらではなく、見ないで模写すると、より効果がアップします。 また、納得いかないからといって途中で止めずに、最後まで描いて完成させることも大切です。 できれば、常に人に見せる気持ちで描くと、いい絵がかけるようになります。 そして、下手でも良いので、堂々と描いて、感情を込めるようにしてください。 最後に、一番大事なことは、何度も繰り返し絵の練習をすることです。 これらのことを参考にしながらたくさん描けば、次第に上手くなっていくでしょう。